1ヶ月で太もも-6㎝ダイエットブログ

キラキラした人生に憧れてダイエット。1ヶ月太もも-6cm成功しちゃった。

人生を変えた、美脚に導くダイエット方法

1ヵ月太もも-6cmのダイエットに成功

男から、女から、

見放されたデブスが受けた屈辱

 

 

 f:id:madeinyumi:20170328070757j:image

 

 

これからお話しすることは

私が体験した話。

 

 

すべて事実

ノンフィクションです。

 

 

もしかしたら私と同じように
経験したことがある方も
いらっしゃるかもしれません。

 

 


もしくは
今は私のような体験をしてなくても、

 

 


これから経験する可能性がある方
もいらっしゃるかもしれません。

 

 


いえ、このまま放っておけば
同じような体験をすると思います。

 

 


このままだったら私みたいに
これから辛い体験を
経験せざるおえないかも。

 

 


デブスだから受けた
辛い経験です。

 

 


これからダイエットを始める人や

もうすでに始めてる人、

 

 


中々続かなかったり
サボってしまったりしてる人。

 

 


これを読んだらダイエットの
モチベーションが上がります。

この人みたいになりたくない。
って。

 



ーー
ーーー
思い返すと
小学校の頃から足は太かったのかも。

 


でもそんな事は気にしなかった
小学生時代。

 


足は太かったけど
男の子とも女の子とも仲よかったし、
さほど気にしてはいませんでした。

 

 


中学校時代。
思春期に入ってきて、人目を気にするようになりました。

 


みんな同じ服のはずの制服。

 


あの子が着るとかっこいいのに
なわいいのに

 


私が着る制服はなんかださくて。

靴下の長さかな?
とおもってその子の真似をしたけど、

 

 


あの子みたいになれなくて。

 

 

 

あ、足が太いからか。」

 

 

これに気づいたとき初めて

 

 

「劣り」

 

 

というものを感じました。

上半身は結構細かったんですが、

 

 

下半身が上半身と見合わないくらい
ほんとにすごい太くて。。

 

 

 

[下半身デブ+ブス]

 

 

最悪のレッテルをはられ
男の子からは女にみてもらえませんでした。

 

 

和田アキ子さんみたいに
ゴツい女。

つけられてきたあだ名は


タックル

ウシ

ね?ごついでしょ?笑

 

 


そんな扱いをずーっとされてきました。

 

 


好きな男の子さえ
女の子としてみてくれませんでした。

女の子からは見下され
馬鹿にされて

 


ときには
引き立て役に使われたり。

 

 

「屈辱。」

 

 

 

この2文字がずっと頭の中にあって。

 

 

 


大学生になった
19歳の夏。

 

 

 


みんなサークルとかで
わいわいしている中

 

 

 


わたしは指をくわえて
みてるばっかり。

 

 

 


今までの経験+今の現実

仲良い男の子もいない

 

 

 


キラキラ輝いたようなキャンパスライフを送れない

モテないし

おしゃれも楽しめない現実に

 

 


心の底から
胸をえぐられる思いをして

 

 

 

「痩せなきゃ」

 

 

 

「そろそろ生まれ変わらなきゃ何も変わらない」

 

 


私のダイエット生活はこの日から
始まりました。

 

 

最初にしたダイエットは

夜ご飯を抜くダイエットです。

 

 

今となってはとても危険なことしたな

と思うのですが、

 

 

 

当時ダイエットに関して

全く知識がなかった私は

 

 

これで痩せれると思っていました。

 

 

 

1ヵ月夜ご飯を抜いた結果、

体重-1kg

 

 

「え?たったのこれだけ?!」

 

 

 

 f:id:madeinyumi:20170404091321j:image

 

 

 

学校が終わって、

バイトも終えて、

家に帰ってかなりの空腹を我慢した

結果がこれでした。

 

 

 

しかも体脂肪率はほとんど変わってなくて。

 

 

あとあと分かったことなのですが

この-1kgは脂肪が減ったんじゃなくて

 

 

 

筋肉が落ちていたんです。

 

 

 

頑張った割のこの結果が悔しくて

 

 

 

ダイエットをちゃんと

1から勉強しました。

 

 

 

ダイエットの専門書をたくさん読んで

確かな知識をつけました。

 

 

 

 

そしてダイエットのリベンジ。

 

 


ダイエット1ヶ月間してみた結果は

 

 

もも-6cm

体重-3kg

 


この1ヶ月間、
メイクもファッションも一生懸命勉強して

 

f:id:madeinyumi:20170404090835j:image

 

 


体も絞って 

 

 

 

f:id:madeinyumi:20170404090843j:image 

 

 


私は人生を変えました。

 

 

 

前回のダイエットより

何倍のも効果が出て

 

 

しかもコンプレックスだった

ももを-6cmもできて

 

 

ものすごく嬉しかったです。

 

 

 

痩せた私がどのくらい通用するか

力試しの時がやってきました。

 

 

この前(12月)に
大学のかわいい友達に
合コン?飲み会?に連れて行ってもらって、

 


そこには男の子もいて、

 


男の子と
1:1で話す機会があって

 

 

 

「由美ちゃんもてるでしょ、

かわいいもんね」

 

 

 

 と男の子。

 

 


このとき私の中で大きな
ガッツポーズをしました。

 

 

 

「かわいい」

って言ってくれた。

 

 

男からも女からも見放された私が

ダイエットに成功して

 


男の子からかわいいって
言ってもらえるようになりました。

 


たった1度だけではありません。

 


その後も何度もその女の子に

 


ご飯に連れて行ってもらって

毎回違う男の子がいて

 

 

キレイだよね」

 

 

「ゆみちゃんってハーフ?」

 

 

 

「彼氏いるの?」

 

 

 

って。

 


昔の私からじゃ考えられないくらい

男の子からこんなことを言ってもらって

正直気持ちがいいです。笑

 

 


1ヶ月間、ダイエット頑張ってよかったなって思います。

人生180度変わるって
こういう事なんだ。
って

いま体感しています。

 

 


今の体型に満足していることはなくて
これからももっと引き締めて
美しくなります。

 

 

 

私と同じように

高校時代から「痩せたいね」

って言っていた友達がいて

その子に久しぶりに会った時に

 

 

 

?ゆみ?!脚どうしたん?!」

 

 

「すごく痩せたくない!?

どうやって痩せたん?教えて!!!」

 

 

 

ってぐいぐい来られて

その子に私がしたダイエットを

ノートにまとめて渡しました。

 

 

 

そしたらそのこも

1ヵ月で太もも-5cmしちゃって。

 

 

 

2人で大喜びしました。

 

 

 

このとき私思ったんです。

 

 

 

私にもできた。

友達も成功した。

 

 

 

これは万人に効く方法なんじゃないかって。

 

 

 

もし万人に効くなら

 

 

私みたいに太ってて悩んだことある人に、

嫌な思いをしたことあある人に

教えたいって。



 

だから私は

ダイエット方法をPDFにまとめました。

 

 

 

PDFにまとめたものを

少しでも「痩せたい」

っておもった方に

お配りします。

 

 

もちろん代金なんていただきません。

 

 

 

読んでもらっただけでは心配なので

 

私の友達と同様、

しっかりサポートしたいと思っています。

 

 

 

 

受け取り方法は

私のLINE@を追加するだけ。

 

 

 

追加したらPDFが見らるようになってて

そこで1:1のサポートが

できるようになっています。

 

 

 

 

見ず知らずの私とLINEするのは

ちょっと抵抗があると思うので、、、、。

 

 

勝手なのですが

たくさんの方を1度にサポートすると

手が行き届かないので

 

 

 

先着10名までとさせて頂きます。

 残り4名 (6月14日現在)

 

夏まで時間がないので

本気で痩せたい方はお急ぎください・・・・

 

 

 

手厚くサポートしたいので

ご利了承ください。

 

 

 

 

 

↓ ↓ ↓LINEの追加はこちら↓ ↓ ↓

 

 

LINE@を追加

 

 

 

 

少しでも

「痩せたい」

と思うなら、私を使ってください。

 

 

 

 

きっとあなたの役に

立てると思います。

 

 

 

私と同じ思いをしてほしくありません。

 

 

 

 

あなたの体に対する悩みを

共有して解決したいんです。

 

 

 

解決できるくらいの知識は

準備できています。

 

 

 

あとはあなの行動だけです。

 

 

 

LINE@でお話しできるのを

お待ちしています。

 

 

 

由美